2017-11-13

撮影日記 クルトゥル・ハイム(挙式編)

11月某日、とてもお天気の良い日。

ご縁あって、初めて上智大学にある教会での結婚式の撮影をさせていただくことになりました。

大学の中にある教会なんて、なかなか足を踏み入れる機会がないので、撮影のだいぶ前からとっても楽しみにしていました。

上智大学の構内には、クルトゥルハイムと聖イグナチオ教会という2つの教会があります。今回撮影させていただくのは、クルトゥルハイムです。こちらは、大学構内に現存する唯一の明治期の建築物だそうです。

それを聞いただけで、テンションが上がります。きっと歴史を感じさせる雰囲気が溢れているんだろうな、と期待いっぱいです。

何を隠そう、私は教会とか寺社とか、歴史のある建物が好きなのです。歴史を感じさせる雰囲気、そこに集う人たちの思いなどを想像しながら建物探訪するのが好きです。単純に、建物がかっこいいからという理由もあります笑

 

さて、挙式当日。最寄駅からGoogle Mapをみながら一路会場へ。と思ったら、Googleさんに案内された会場まで1番近道という入り口は週末は閉まっているという…

グルッと一回りして、坂道を登り、ニューオータニを横目にみながらやっとのことで会場へ到着。若干息があがりましたが、良いウォーミングアップになりました。

体が温まったところで、撮影開始。

メイクルームでの撮影はなしということだったので、まずは外観から。

緑が多くて、良い光が差し込み、建物も厳かな雰囲気。教会の前で何カットも撮影できそう、とイメージが膨らむ膨らむ^_^

 

そして建物の中も素敵な雰囲気。とても私好み。

こちらは1階の待合室らしきお部屋。

 

そして、当日受付に出す許可証を提出。

その許可証にも書いてあるのですが、教会の雰囲気を壊さないよう、ストロボの使用は禁止だそうです。写真でもお分かりかと思いますが、室内は結構暗いのです。撮影スポットである階段もそれなりに暗い。

どこの光がキレイかな、どう撮ろうかな〜とイメージしながらウロウロ。

そうこうしているうちに、準備が整ったお二人が登場。

実はこの時が初めましての対面でしたが、お二人とも笑顔が素敵で優しい雰囲気にあふれていたので、とても話しやすく一気に心の距離が縮まりました(私の方だけかもしれませんが…笑)

 

そしてご両親とのご対面。もらい泣きしそうになりましたが、こらえてパシャパシャ📷

あとで写真を見た時に、この時の気持ちが思い出されるように写真に写し込めたい!と思いながら撮影。

 

そして挙式前のお写真タイム。

約20分ほどお時間をいただいて、屋外と室内で何カットか。あとは到着されたゲストの方々とのショット。

お二人だけのカットはもちろんですが、ゲストとのお写真タイムも大事にしたい。

お世話になった方、久しぶりに会うお友達、お祝いにかけつけてくれたみなさんとできるだけお話ししてもらいたい。

みなさんと一緒の写真が少なかった…と後悔して欲しくない。

なので、ゲストの方の到着具合を見ながら、そして時間を見ながらパシャパシャ📷

 

 

 

 

そして階段カット。

 

そして挙式会場内へ移動です。

今回はカメラマン2名、ビデオ1名だったので、神父様が、どのシーンの時はどこから撮って、と詳しくアドバイスしてくださいました。

式が始まると、前方での横移動はできないので、自分がどこからどう撮りたいか明確にしておく必要があります。

カメラマンは2名だったので、私は前方の窓際から、サブカメラマンは後方から、という作戦でいきました。

 

どんどん開始の時間が迫ってきます。

新郎様は会場内でスタンバイ。緊張感が伝わります。

 

いよいよ式が開始です。

お父様との入場。私はいつもこの時、なぜかお父様の心境になってしまうのです。

産まれた時の喜び、今まで一緒に過ごしてきた思い出、そしてこれからも幸せに過ごして欲しいという願いを込めて、1歩1歩歩幅を合わせて歩いていく。

 

 

そして新婦様を新郎様にバトンタッチ。

私はこの時、必ずお父様の表情を撮影します。

なぜなら、この時新婦様からはお父様の表情は見えないから。そしてその眼差しがお父様の思いを表していると思うから。

新婦様を見つめるお父様もいれば、反対に目をそらすお父様もいらっしゃいます。

涙を流すお父様もいれば、笑顔いっぱいのお父様もいらっしゃいます。

どんな表情であれ、その時のお父様の思いを新婦様に伝えたい。そう思って撮影しています。

 

ご両親やご家族、そしてゲストの方がどんな表情でお二人を見守っていたか。当日なかなかお二人には見えないところを伝えるのも、私の仕事だと思っています。

 

 

指輪交換💍

 

 

ご家族の表情。もらい泣きしそうなところをグッとこらえて撮影します。

キスシーン✨2カメ体制なので、ちゃんと正面からのカットもありますよ。

照れた表情も可愛い💕

ゲストの方の表情も逃さずに。

署名✒︎

 

 

そして退場シーン。会場全体の雰囲気が伝わるように。

ゲストの笑顔も。

着物がお似合いでした。

挙式の後は、裏庭の様な広いスペースで集合写真です。こちらも緑がいっぱいで開放感のあるスペースでした。

集合写真の後は、みなさんとお二人とのお写真タイム。私はこの時間がとても好きです。

私もみなさんの輪の中に入れた気持ちになるので^_^

 

そしてゲストの方々が披露宴会場に移動した後は、大学の敷地内でお二人のお写真タイムです。

思い出がつまっている校舎でウェディング撮影ができるって、本当に感無量というか、感動ですよね。学生時代の思い出や、その時感じたことが思い出されますよね。

なんて自分の学生時代を少し思い出しながら、思いをリンクさせながら撮影させていただきました。

 

 

 

この日はいろいろな種類の試験が開催されていたので、校舎内での撮影はできませんでしたが、大学構内や教会での前撮り撮影やエンゲージメント撮影をしても楽しそうだな〜と思います(^_^)

 

関連記事

    関連記事はありません